FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

お耳の抜け毛

 2012-07-15
7月、初めてのブログ記事です。

実は先週エフをトリミングに連れて行った後にトリミングの記事をアップしようと思ったのですが、
気になる事があって保留していました。

トリミング前日のエフ。
まぁ、普段とあまり変わらない感じです。
ぼくです。トリミング前です。

トリミングに連れて行った時。
右耳の先を見て下さい。
ちょっとボサボサ・・・というか、ガタガタになってます
トリミング行ったよ
実はエフ、3月くらいからお耳の内側の皮膚が剥がれるようになってしまっていて、
病院で診てもらったのですが、それ程気にしなくてよいと言われていました。
保湿した方がいいというので、保湿クリームを塗っていましたが、あまり改善は見られず。

トリミングでは、初めてチョーカーをつけて貰って可愛いと喜んでいたのですが。
マリンチョーカーかっこいい☆

トリミング後。
お耳の先を見て下さい。
ガタガタです
そんなぼくに事件が!
これはもちろん、トリマーさんが悪いのでは無く、
エフのお耳の毛が抜けていたのです。

アップにしてみます。
お耳が・・・
ちょっと引っ張ると、毛の集団が抜けてしまう状態

左耳もかなり・・・
抜け毛が・・・
・・・と、今だから書けるのですが、これに気づいた時はビックリ。
ネットでお耳の抜け毛の事を探しまくり、
・甲状腺機能低下症
・クッシング症候群
という、二つの病気にたどり着きました。

「甲状腺機能低下症」は、コレステロール値が非常に高くなるとのこと。
エフは4月に血液検査を受けています。
その時のデータで「中性脂肪が高いので再検査」となり、
1ヵ月後に再検査して数値クリアしたのですが、もしかして甲状腺?

甲状腺機能低下症は、大型犬に多いとの事ですが、ヨーキーちゃんでなってしまったコもいるし。
とにかくきちんと検査しよう!と思い、どうぶつ病院へ。

血液検査(甲状腺機能低下症とクッシング症候群に関して)
被毛の検査3つをやりました。
血液検査は、採血2回(2度目は注射をしてから)の為、エフは6時間ほど病院預かりとなり、
おうちに帰ってからはヘトヘトな様子でした。

昨日、血液検査の結果が出ました。

数値から見ると甲状腺機能低下症とクッシング症候群の可能性は低いこと。
ただ甲状腺の数値は正常値の下の方なので、半年後にまた検査した方が良いこと。
今の状況から見ると、「耳介辺縁皮膚症」の可能性が高いこと。
「耳介辺縁皮膚症」は、原因も治療方法もあまりわかっていないこと。

・・・という訳で、飲み薬と薬用シャンプーで毎日お耳を洗って薬を塗ることになりました。

甲状腺機能低下症だった場合、
元気が無くなってしまう&一生お薬を飲み続けなければいけないらしく、
一番怖かったので、とりあえずホッとしています。

ぼく頑張ったよ
被毛の検査は、まだ結果が出ていません。
来週また病院です。

なんだか長い記事になっちゃいました
エフはとっても元気にしているので、ご安心下さい!


スポンサーサイト
カテゴリ :3才から4才まで トラックバック(-) コメント(2)
コメント
大変でしたね。
まりりんの膿皮症だって大変だったのに、
ママさんのこの何か月かの心配を考えると
私も、読んでいてドキドキしました。
確かにこんなに毛が抜けてしまうと
不安ですね。
甲状腺の病気でないことはよかったですが、
いろいろ他の病気の可能性もあるのですね。
毎日のシャンプーで、また
エフちゃんが元気に
そして健康な耳に戻りますように。
【2012/07/16 09:30】 | maririnhaha #- | [edit]
maririnhahaさん

病名がついてしまっても嫌なものですが、原因不明というのも嫌なものですi-182
まりりんちゃんも大変だったのですね。
でもエフの場合、見た目で「何かおかしい?」って思えて、良かったのかも知れません。
本当にこういう時は、エフも言葉が話せればなぁ・・・と思ってしまいます。
まだ、違う病気の可能性もあるのですが、血液検査の結果から私の思っている最悪の事態は避けられたかな・・・と。
お耳の抜け毛が、痛々しいのが悲しいですがi-241
とにかく小さな家族には、日々元気でいて欲しいですね!
【2012/07/16 21:15】 | デイジー #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。